企業担当者必見!
~インフラ担当者100人に聞きました~
業務効率UPにつながるビジネスフォン。
何をポイントに、どう検討して選んでいますか?

オフィスで何気なく使われている電話機には、複数の電話回線を収容し外線と内線をどの電話機で鳴らすのか?など制御する事によって、オフィス内での電話のやり取りを円滑にできるように設定されています。部署毎にグループを組んだり階を跨いで外線をまわしたりなど、家庭用の電話機とは違う役割が求められます。ビジネスフォンは、それらを効率的につなぐ仕組みを可能にする電話機で、留守電機能や転送機能、外線着信を切り替える機能などもあり、上手に活用すれば業務効率UPにつなげることができます。100人の企業インフラ担当者に聞いたアンケート結果を、あなたの会社のビジネスフォン選びの参考にしてみませんか?

ビジネスフォンの仕組みや機能を
どこまで知っていますか?

ビジネスフォンは、家庭用電話機と違い、主装置という機械によって複数の電話回線やどの電話機で取れるようにする、また内線やグループ割りなど制御しています。また、メーカー、機種ごとに多彩な機能を搭載しているので、オフィスでの使い方を踏まえて仕組みを作る事によって業務効率UPにも役立ちます!インフラ担当者の皆様が、それらの仕組みや機能をどこまで知った上で検討・選択しているのか、また、導入後にどんな機能が役立っているのかをご紹介します。

>> ビジネスフォン(ビジネスホン)・電話機の主装置とは

あなたの会社の電話回線の種類、
何を使用していますか?

電話回線には、ISDN回線、アナログ回線、光回線、IP電話回線など様々なものがあります。しかし、オフィスでは回線数も使用量も多いうえ、その他のIT環境との兼ね合いもあるため、どのサービスや仕組みを選ぶかによって、コスト面や業務効率面における差が出てきます。そこで、企業の担当者様が、どんな回線を利用・検討しているのかをご紹介致します。

>> ビジネスフォン(ビジネスホン)電話回線の仕組み

ビジネスフォンを導入・検討する際、
社員の意見を聞いていますか?

ビジネスフォンや電話機を最も多く使用するのは、現場で働く社員の皆様です。新たに導入を検討したり、選定をしたりする時、社員の意見を参考にしている担当者様はどのくらいいるのか、さらには、実際に社員の意見を聞いている担当者の皆様に聞いた「こんな要望があった」までをご紹介して参ります。あなたの会社の電話機や回線の選び方の参考にしてみませんか?

>> ビジネスフォン(ビジネスホン)・電話機の選び方

取引社数13万社突破の実績!
  1. メリット1 業界トップクラスの販売実績!
  2. メリット2 全国スピード対応!どこよりもお得!
  3. メリット3 高いコンサルティング能力アフターサポートも万全!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

ビジネスフォン・電話機の仕組み
よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ