何でもアンケート ビジネスマン100人に聞きました

多くの会社で導入されているビジネスフォン。何気なく利用されていますが、「そもそも必要なの?」という意見もあるでしょう。特に営業職など外出の多い仕事だと、電話連絡のほとんどを携帯電話で済ませてしまうという人がいるかもしれません。また、頻繁に利用する中で機能や品質などに不便に感じている人もいるはずです。そんなビジネスフォンに対する声を、アンケート調査してみました。ぜひ、自分の意見と照らしあわせながらご覧ください。

会社の固定電話は必要?会社の電話に求めることは?

ほとんどの企業では固定電話を設置していると思います。社員からこの固定電話は必要とされているのでしょうか?また、ビジネスフォンには保留・転送・内線など多様な機能がありますが、その機能に不満を感じている方もいらっしゃることでしょう。そこで、ビジネスマン100人にアンケートを実施しました。

会社の電話の機能でなくて良いものは?自分が社長になったとき最初に削るものは?

多彩な機能が設けられているビジネスフォン。しかし中には「この機能は使わない」と感じているものもあるでしょう。そこで不要だと思う機能を100名にアンケート調査しました。また、100名の方に社長になったつもりで「最初に削減すべきもの」についても答えて頂きました。

会社の固定電話は1人1台設置されている?どのくらいの頻度で使う?

固定電話の設置では、「何台置くのか」も検討事項として挙げられるでしょう。購入にしろリースにしろ、台数分だけ費用が掛かります。しかし少な過ぎれば、業務効率などに影響を与えてしまうかもしれません。その検討のためには、固定電話の利用頻度も1つの目安となるでしょう。もちろん社内体制や業務によって、必要な台数や利用頻度は異なります。

会社の固定電話に対して不満を持っている?その不満は何?

日々利用する固定電話だからこそ、誰もがストレスなく使いたいと考えているでしょう。一見すれば、機種などで大きな差は無いようにも思える会社の固定電話。しかし実際には、不満を感じている人がいるかもしれません。そこでアンケート調査を行い、会社の固定電話に対する不満の有無を調べました。

会社の固定電話に対して新品・中古を気にする?中古の固定電話で気になるところは何?

固定電話には新品だけでなく、中古品の販売・リースも多く見られます。特に会社の設立初期や事業所の立ち上げ時期など、コストを抑えたい場合に中古の固定電話は重宝されそうです。しかし中古はメンテナンス等が行われていても、新品に比べて機能性が低い、あるいは故障リスクが高いといった懸念もあるでしょう。一般にどの程度の人々が中古を受け入れ、また逆にどんなことを気にするのか、アンケート調査を行いました。

会社の固定電話で必須だと思う機能は何?あったら良いと思う機能は何?

多くのビジネスフォンには、通話以外にも転送や保留、留守電、スピーカーフォン、ナンバーディスプレイなどの機能があります。社内体制や利用者の業務などによって、必要な機能は異なるでしょう。実際にどのような機能が必要とされているのか、一般の100名に向けてアンケート調査を行いました。

会社の固定電話の内線は必要?使うときはどういう時?

ビジネスフォンの主要機能である内線を利用すれば、少し離れた席に座っている社員とも、移動することなく会話することができます。では実際、内線はどの程度必要とされているのでしょうか。その利用用途と共に、アンケートで意見を集めました。

何でもアンケート
よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ