家庭用電話機で作るコールセンター(電話機・電話回線の手配)

  • 導入事例はこちら
  • 料金詳細はこちら

ターミナルアダプタと家庭用電話機を使ったコールセンターです。インカム、ヘッドセットのコールセンターと似ておりますが、家庭用電話機を使うため、両手でキーボードを打つことは難しくなります。
特に難しいシステム構築などしないので、リーズナブルな料金でコールセンターが作れます。
家庭用電話機を利用したコールセンターの電話機、電話回線などの運用についてご紹介します。

家庭用電話機でのコールセンター運用 メリット デメリット

メリット
電話機の増減が楽にできる。
シンプルな操作方法で利用が可能。
初期費用が抑えられる。
デメリット
内線通話ができない。
ビジネスフォンほど汎用性のある使い方ができない。
電話機が多くなると管理しづらくなる。
ターミナルアダプタなどでスペースを使ってしまう。

導入事例

4人の小規模オフィスで発信の多いお客様

  • 事務所開設にあたり、初期費用を抑えたい。
  • 事務所は広くないので、内線通話は必要ない。
  • 発信専用のコールセンターなので代表番号から発信したい

家庭用電話機を使い、初期費用を抑えて導入することができました。
電話回線のオプション機能を使い、代表番号発信ができるようになりました。

回線の代表組をすると、どの電話からかけても代表番号で発信ができる!

4人の小規模オフィスで、発信の多いお客様

  • 初期費用を抑えたい
  • 全員バラバラの電話番号で発信したい

家庭用電話機を使い、初期費用を抑えて導入することができました。
電話回線のオプション機能を使い、全員がバラバラの電話番号で発着信ができるようになりました。

全員バラバラの電話番号で発信したい

料金詳細

5席(ブース) 50,000円(税抜)~
10席(ブース) 100,000円(税抜)~
20席(ブース) 200,000円(税抜)~
30席(ブース) 300,000円(税抜)~

この商品についてのお問い合わせはコチラ!

ビジフォン.com安さの秘密!
  1. 秘密1 弊社指定の電話回線と同時に申し込むことでビジネスフォンの価格をお値引き!
  2. メリット2 オフィスに必要なサービスも同時にお申し込みで(インターネット、コピー機・複合機・ホームページ制作など)全部まとめて、さらにお値引き!!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

便利な接続端末
よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ