ビジネスフォンで作るコールセンター

  • 導入事例はこちら
  • 料金詳細はこちら

ヘッドセットの代わりにビジネスフォンを利用するパターンです。電話番号を複数使ったコールセンターなどに良く用いられます。ビジネスフォンからはオペレーターが押したボタンによって発信する電話番号が変更できたり、着信するボタンによって電話を取り分けたりと、ヘッドセットやインカムのコールセンターに比べて汎用性が高くなります。

ビジネスフォンでのコールセンター運用 メリット デメリット

メリット
代表番号1つで多くの着信数が取れる。
かかって来た電話を内線で繋げる。
モニタリングすることができる。
発着信の履歴が残る。
中古ビジネスフォンでのコールセンター構築は安価。
デメリット
電話機の増減手配は業者でないとできない。
機能が多くて複雑。
電話中は片手がふさがってしまうので両手でパソコン操作がしづらい。

NEC Aspire X DT300

新品

ビジフォン.com
人気ナンバー1
NECオフィス電話機

この商品の詳細を見る
NEC Aspire X DT300

日立 integral-E

新品

日立の大企業オフィス向けオフィス電話機

この商品の詳細を見る
日立 integral-E

導入事例

3番号を利用しているコールセンターのお客様

  • どこの電話機からも3番号を選んで発信がしたい。
  • 3番号のうちどの電話に着信しているかが、一目でわかるようにしたい。

ビジネスフォンを導入したことによって、電話機のボタンの設定で発信番号を選ぶことができました。また、鳴動(番号によって着信音をかえる)の設定をすることで、どの番号がなっているのか判断することができました。

カスタマーセンターのお客様

  • 社内間でかかって来た電話を内線で回したい。
  • 通話内容を把握して、通話品質を向上させたい。

ビジネスフォンを導入することによって、かかって来た電話を内線通話で他のスタッフへ繋ぐことが可能となりました。また、モニタリング機能を使い、お客様とオペレーターの通話内容をモニターすることにより、通話品質が向上し、オペレーションレベルが上がりました。

料金詳細

  新品ビジネスフォン 中古品ビジネスフォン
5席(ブース) 200,000円(税抜)~ 29,800円(税抜)~
10席(ブース) 400,000円(税抜)~ 92,000円(税抜)~
20席(ブース) 700,000円(税抜)~ 167,000円(税抜)~
30席(ブース) 1,000,000円(税抜)~ 298,000円(税抜)~

この商品についてのお問い合わせはコチラ!

ビジフォン.com安さの秘密!
  1. 秘密1 弊社指定の電話回線と同時に申し込むことでビジネスフォンの価格をお値引き!
  2. メリット2 オフィスに必要なサービスも同時にお申し込みで(インターネット、コピー機・複合機・ホームページ制作など)全部まとめて、さらにお値引き!!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

便利な接続端末
よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ