コールセンターの導入・構築について

コールセンターの必須アイテム!通話をしながら両手を使うことができるので作業効率もアップ

  • インカム&ヘッドセットで作るコールセンター
  • ビジネスフォンで作るコールセンター
  • 家庭用電話機で作るコールセンター
  • 料金比較

コールセンターとは?

コールセンターとは、顧客への電話対応業務を専門に行う事業所・部門のことを言います。
一般的に大手企業の問い合わせ窓口のような、電話回線数や対応するオペレーター人数が多い大規模な施設を「コールセンター」と呼ぶことが多いようです。

一般消費者向けの通信販売・サービス業・製造業を行う企業(会社)が、各種問い合わせ・注文・苦情を受け付けるものが多い。また、従来は受付対応(インバウンド)が主業務であったが、近年は新規顧客の開拓業務やマーケティング(アウトバウンド)にも利用されています。

インカム&ヘッドセットで作るコールセンター

インカム&ヘッドセットで作るコールセンター

ビジネスフォンや電話機の代わりに、インカムとヘッドセットを利用するパターンです。現在コールセンターの多くがインカムとヘッドセットを使われるため、コールセンターの導入・構築の段階で採用される企業が増えています。
ヘッドセットは電話機と違い、電話中でも受話器を持つ必要がなくなりますので、キーボードを両手で操作しながら通話が出来ることがメリットです。また、ヘッドセットはビジネスフォンや電話機と違い、周りの音を拾いにくくなっていますので、お客様とオペレーターの会話がしっかりと聞き取れます。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

ビジネスフォンで作るコールセンター

ビジネスフォンで作るコールセンター

ヘッドセットの代わりにビジネスフォンを利用するパターンです。電話番号を複数使ったコールセンターなどに良く用いられます。ビジネスフォンからはオペレーターが押したボタンによって発信する電話番号が変更できたり、着信するボタンによって電話を取り分けたりと、ヘッドセットやインカムのコールセンターに比べて汎用性が高くなります。

コールセンターでよく使われているビジネスフォン

NEC Aspire X DT300

中古

ビジフォン.comで一番売れてるNECのオフィス電話機

この商品の詳細を見る
NEC Aspire X DT300

日立 integral-E

中古

日立の大企業オフィス向けオフィス電話機

この商品の詳細を見る
日立 integral-E
もっと詳しく知りたい方はこちら!

家庭用電話機で作るコールセンター

家庭用電話機で作るコールセンター

ターミナルアダプタと家庭用電話機を使ったコールセンターです。インカム、ヘッドセットのコールセンターと似ていますが、家庭用電話機となっていますので、両手でキーボードを打つことは難しくなります。
特に難しいシステム構築などしないので、リーズナブルな料金でコールセンターの導入・構築が可能です。

もっと詳しく知りたい方はこちら!

料金比較

  電話機台数 料金 設置までの期間
インカム・ヘッドセット 20台 800,000円~ 申込みから2週間
ビジネスフォン(新品) 20台 700,000円~ 申込みから1週間
ビジネスフォン(中古) 20台 167,000円~ 申込みから1週間
ターミナルアダプタ + 電話機 20台 200,000円~ 申込みから1週間

※すべて税抜価格で表示しております。

取引社数13万社突破の実績!
  1. メリット1 業界トップクラスの販売実績!
  2. メリット2 全国スピード対応!どこよりもお得!
  3. メリット3 高いコンサルティング能力アフターサポートも万全!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

便利な接続端末
よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ