クラウドPBX

1台のスマホで2つの番号を持てる!携帯電話番号・会社の固定電話番号 クラウドPBXなら場所を選ばず内線を構築できる!

  • メリット1 工事不要ですぐに使える
  • メリット2 スマホ内線化が可能
  • メリット3 低コストで導入できる!

電話に関する悩みをクラウドPBXがまるっと解決!

こんなことに悩んでいませんか?

小規模オフィスの方

  • わざわざ固定電話を設置したくない…
  • 事務所に人がいないと、営業電話が取れない…
  • 私用スマホと会社用スマホを両方持ちたくない…

中規模オフィスの方

  • 営業担当者への取り次ぎに手間がかかる…
  • 在宅ワークも検討しているが、通話コストがかかる…
  • 移転の際、固定電話の設置がめんどう…
  • 取引先へ個人携帯番号を教えたくない…

大規模オフィスの方

  • 時間外の電話対応ができない…
  • 海外・国内間の通話コストが高い…

そのお悩み…クラウドPBXで解決できます!

クラウドPBXとは?

クラウドPBXとは、従来の店舗・事務所に設置しているビジネスフォン(ビジネスホン)のPBX(電話交換機)を、インターネット上に設置するサービスです。
インターネット環境が整っていれば、内線・外線通話はもちろん、従来のビジネスフォンの機能である転送・通話録音機能などを利用できます。
また、専用アプリをインストールすることで、スマートフォンやアンドロイドの携帯をビジネスフォン(ビジネスホン)としてご利用いただけます。ビジネスフォン(ビジネスホン)を購入する必要がないため、イニシャルコストの削減にも繋がります!

従来の電話システムだと…固定電話と携帯電話等の回線が別なので利用方法に限りがある…クラウドPBXなら!クラウド上にPBX(交換機)を設置できるのでメリットたくさん!
クラウドPBXの特徴
  • オフィスにPBX等の通信設備が不要!さらに短期利用も可能!
  • スマートフォンを内線端末として利用でき、業務効率UP!
  • 複数拠点への導入によりコスト削減を実現!

企業でのクラウドサービス利用は年々増加中!

資本金別 企業のクラウドサービス利用状況

※ 総務省 通信利用動向調査 http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/170608_1.pdf

こんな方にクラウドサービス導入が好まれています!

場所を選ばず、仕事をしたい方

ワークスタイルの多様化により、在宅勤務やモバイルワーカー、フレックスタイム制などの社員の労働スタイルによって、いつでもどこでも仕事ができる環境を求める方が増えてきています。

データの一元管理をしたい方

クラウドサービスを利用することで、タクシーのドライブレコーダーで録画した動画をクラウドサービスに保存したり、飲食店の予算管理などにもクラウドサービスが利用されています。

初期投資を抑えたい方

クラウドサービスであれば、設備投資リスクが低いので利用しやすいうえ、設置までの期間も短期になるので、仕事もスムーズに進みます。

今、クラウドPBXが選ばれている理由

クラウドPBXは従来のビジネスフォンと違い、さまざまな利点があります。PBXのメリット、ご利用までの流れ、料金についてなどをいくつかご紹介します!

クラウドPBXの5つのメリット!

  1. メリット1 工事が必要なく、すぐに利用できる

    WEBからの申し込みとなるので、設置やインストールなどのシステム構築期間を削減できます!また、クラウド管理のため移転の際の手続きがカンタンにでき、電話番号も変わりません。

  2. メリット2 スマートフォンの内線化が可能!

    営業社員など外回りをしていても携帯やスマホへ転送や保留転送ができるので、かかってきた電話を切ることなく取り次ぐことが出来ます。

  3. メリット3 初期・ランニング費用を削減できる

    クラウドPBXは電話回線工事が必要なく、サーバー上の初期設定のみが必要になるので、初期費用を抑えて導入することができます。また、構内にハードウェアを設置する必要がないため、省スペースで機器の電力コストも無くなります。

  4. メリット4 使える機能が多く拡張性に優れている

    保留、内線転送、外線転送、アテンダント転送、グループ呼び出し、ボイスメール、共有電話帳、個人電話帳、会議電話、メモ録音、モニタリング、 etc・・・。便利な機能を多く搭載しており、拡張性に優れています。

  5. メリット5 様々な端末を電話機として使える!

    IP電話機・スマートフォン・ソフトフォン(PC)・電話会議システムなど様々な端末で電話が可能です。

クラウドPBXにデメリットってあるの?

  • IP電話なので緊急電話(110番など)にかけられない
  • 電話回線と比べると音質が劣る
  • 私物のスマホからの情報漏洩の可能性がある
  • 震災時に電話が利用できない

コストや利用開始までの期間も含めてメリットの多いクラウドPBXですが、左記のようなデメリットもございます。ご自身の職場環境に合わせてお選びいただればと思います。

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

クラウドPBXの選び方って?

従来の主装置(PBX)で構築するビジネスフォンに比べ、メリットの多いクラウドPBXですが、何を基準に選べばよいのか、悩んでしまいます。そこでビジフォンドットコムが選び方のポイントをご紹介いたします!

ビジフォン.comが、クラウドPBXの選び方をご紹介!

  1. 選び方1 管理画面は使いやすいか

    クラウドPBXは業者に頼まずに、自身でアナウンスや着信ルールを簡単に設定できるというメリットがあります。どのように設定するのか、機能を充分に使いこなせるかは利用するツールのわかりやすさによって変わってきます。クラウドPBXを選ぶ際には、管理画面がわかりやすくユーザー目線で作られているのかどうかが、とても重要なポイントとなります。

  2. 選び方2 必要な機能がしっかりついているか

    クラウドPBXは従来のビジネスフォンと違ってネットを利用するため、様々な機能を使い会社の電話を「見える化」することができます。
    ・全通話履歴
    ・通話数の分析
    ・全通話録音,,,etc
    どの機能がどのプランで利用できるのかを十分に把握することで、
    あなたに合ったサービスを選ぶことが可能です!

  3. 選び方3 電話番号はそのまま使えるか

    クラウドPBXの中には、契約時に現在の電話番号を使用できず、新規に電話番号を設定し直さなければならないものもあります。新設や移転のタイミングであるならば電話番号が変更になることにあまり不都合はないかと思いますが、現状の業務で使っているものを変えるのはデメリットが大きいです。御社のタイミングに応じてクラウドPBX業者を選ぶのが良いでしょう。

  4. 選び方4 インターネット回線やスマホアプリを限定されないか

    クラウドPBXを利用する際にはインターネット回線が必要になりますが、中にはインターネット回線を指定されてしまうクラウドPBXもあります。その際、速度やサービスに不満がある場合でも他のネット回線に乗り換えることができない場合があります。
    スマホアプリも指定される場合がありますが、音質や機能などの端末との相性があるので、注意が必要になります。

  5. 選び方5 同時通話数は増やせるか

    クラウドPBXの内線は理論上は無制限に増やすことが可能ですが、実は導入したからといって内線数を増やせるものではないことに注意しましょう。電話には同時通話数(チャンネル)があり、どのクラウドPBXと契約するかによって同時通話数が異なってきます。
    御社の業務形態に合わせた選択が必要になります。

会社の電話がスマートフォンで利用可能!uniConnect Cloud

uniConnectのメリット! 1.安定した音声品質・2.マルチキャリア対応・3.固定電話がセキュアに使える

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

uniConnect Cloudって?

uniConnect Cloudなら、社内でも外出先でもスマートフォンがオフィスの電話に。もちろん、iPhoneでもAndroidでも使えます。

オフィスにいるときでも外出先でも、スマートフォンで代表番号やダイヤルイン、内線番号、050番号での発着信が可能になります。固定電話機では当たり前の「保留・転送」や「代理応答」などもスマートフォンで利用できます!

uniConnect Cloudを使って取引先に電話をかければ会社の電話番号で発信され、取引先が会社の電話番号に電話をかけてくれば、手元のスマートフォンに着信します。uniConnect Cloudがあれば、お客様からの電話の取り次ぎが不要になり、迅速なお客様対応が実現できます!

uniConnect Cloudの3つの特徴

特徴1 安定した音声品質!

uniConnect Cloudは、IP通話ではなく携帯回線通話を使用しているので、「音声が途切れる」や「声が良く聞こえない」などの不快感を通話相手に与えることなく、安定した音声で通話をご利用いただけます。

携帯回線通話網

特徴2 マルチキャリアにも対応

uniConnect Cloudは、各種通信キャリア端末でご利用いただけるので、お客様のご利用環境を気にせずにご利用できます。また、ビジフォンドットコムでは法人用携帯のご提案も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

各種キャリアOK!

特徴3 固定電話機をセキュアに利用可能!

uniConnect Cloudは暗号化用装置など一切の設備が必要なく、LANに挿すだけでセキュアな通話が可能です。 つまり、IP電話機・インターネット・uniConnect Cloudの3つをご用意するだけで本サービスをご利用いただけます。

IP電話機/インターネット/uniConnect Cloud

※固定電話機はYealink社のIP電話となります。

ご利用可能エリアについては下記よりお問い合わせください!

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

他社クラウドPBXとの性能比較

uniConnect Cloudと他社クラウドPBXの大きな違いは搭載機能の豊富さにあります。例えば基本的な機能である保留、転送機能などは、大半のクラウドPBXでご利用いただけますが、その他の機能については、搭載していないクラウドPBXも多いです。あらかじめご利用したい機能を決めておくとクラウドPBXの選定がスムーズです。uniConnect Cloudならビジネスシーンに必要な機能を多く搭載しておりますので、機能を選ばずに導入いただけます。

機能説明 uniConnect Cloud N社 S社
スマートフォンからも会社のデスクの番号や部門代表番号で発信/着信する機能 ○ ○ ○
発信者の電話番号が着信時にスマートフォンに表示される機能(特許番号:特許第5486484号) ○ ○ ○
部門の代表電話番号をスマートフォンで着信/応答できる機能 ○ × ×
グループの固定電話機への着信を、スマートフォンで応答できる機能 ○ △ △
携帯通話とVoIP通話を選択可能。手動での切り替え、居場所に応じて自動で切り替えることも可能。 ○ × ×
発信履歴/着信履歴からの発信が可能 ○ × ×
通話中に保留、別の電話機へ転送する機能 ○ △ ×
一定時間応答しない場合、あらかじめ指定した電話番号へ転送する機能 ○ × ○
話中の着信を、あらかじめ指定した電話番号へ転送する機能 ○ × ○
着信があった際、呼び出し音を鳴らすことなく、無条件であらかじめ指定した電話番号へ転送する機能 ○ ○ ○
勤務時間外など、あらかじめ指定した時間の着信は、着信先を自動的に変更する機能 ○ ○ ○
勤務時間外など、あらかじめ指定した時間の着信に対して、任意のアナウンスメントを流す機能 ○ ○ ×

▼比較表をもっと見る

月額利用料金

uniConnect Cloudは、1ユーザーあたり月額700円~月額900円(税抜)でご利用いただけます。ご利用されるユーザー数によって月額利用料金が異なりますので、導入前に予めご利用ユーザー数を決めていただく必要があります。また、最小25ユーザー~201ユーザー以上までご利用いただけますので、お客様の企業の成長規模に合わせてご利用ユーザー数をお選びいただけます。

最小25ユーザーからご利用が可能です!
  • 25ユーザー以上 1ユーザーあたり 月額900円(税抜)
  • 51ユーザー以上 1ユーザーあたり 月額800円(税抜)
  • 201ユーザー以上 1ユーザーあたり 月額700円(税抜)

※サービス利用機関の延長は、1ヵ月単位で行うことが可能です。
また、お客様から解約のお申し込みがない場合は自動更新となります。

お申し込みからご利用までの流れ

わずらわしい手続きは不要!最短14営業日で導入が可能です!

STEP1 お申し込み・STEP2 管理者、ユーザートレーニング・STEP3 設定登録・STEP4 ご利用開始!

※お申込み時に番号ポータビリティ可否判定、固定番号移行手続き及びサービス初期設定を行わせていただきます。

お客様にご用意いただくものはこれだけ!スマートフォン+固定電話+電話番号(市外局番)+インターネット…この4つがあればuniConnect Cloudが利用可能です!

uniConnect Cloudの導入事例

uniConnect Cloudの導入事例!

スマートフォン内線化によって、電話の取り次ぎ業務が減りました!また、取引先に個人携帯番号を教えなくて良いので社員満足度がUPしました!(施設管理業 S社)
導入の背景
  1. 内線呼び出しに取り次ぎの手間がかかり、お客様を待たせてしまうというもどかしさがあった。
  2. すべての社員が個人の携帯電話を業務に使っており、コンプライアンスやセキュリティの観点から見過ごせず、そのまま使わせる現状を放置できなかった。
導入の決め手は「発信者番号通知」でした!

数あるスマートフォン内線化ソリューションの中でも決め手となったのは、 uniConnect Cloud販売元のエス・アンド・アイの特許技術でもある「発信者番号通知」です。uniConnect Cloudの特長は社内外問わず、スマートフォンからダイヤルイン番号で発着信できることと、PBXを経由して着信が転送されるにも関わらず、発信者の電話番号がスマートフォン上に表示されるところでした。

また、スマートフォンに私用の電話番号とは別に会社の電話番号を持たせられるところも決め手でした。1台で済む上に、私用の番号を取引先に教えなくてよくなった点も女性従業員の満足度UPにつながりました!

uniConnect CloudのクラウドPBXならスマホをオフィスの電話のように使えて業務効率UP!

ビジフォン.com安さの秘密!
  1. 秘密1 弊社指定の電話回線と同時に申し込むことでビジネスフォンの価格をお値引き!
  2. メリット2 オフィスに必要なサービスも同時にお申し込みで(インターネット、コピー機・複合機・ホームページ制作など)全部まとめて、さらにお値引き!!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

便利な接続端末
よくあるご質問
お得なプラン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ