ビジネスフォンについて

家庭用電話機とビジネスフォンの違い。新品・中古製品の違い。機能や料金、導入までの流れについての質問をご紹介します。

新品と中古のビジネスフォンの違いは?
新品も中古も電話を使うという目的であれば機能自体の違いはほとんどありません。
初期導入金額は5~10倍くらいの金額差があります。弊社の中古ビジネスフォンは独自のクリーニング方式を取り入れていますので見た目も綺麗な電話機を『驚きの値段』で提供しているのでお客様から喜ばれています。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
メーカーも機種もたくさんありますが、何が違うのでしょうか?
通話という点においては、新品と中古に違いはほとんどありません。
新品の方が「メーカー保証」「デザイン性」「通話以外の便利機能」があり金額が高いです。
中古は安いけど、新品ほどキレイではありません。
ただ、弊社は新品も中古も特別プランで、ご提供しています。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
家庭用電話機とビジネスフォンの違いは?
家庭用電話機とビジネスフォンの最大の違いは電話機複数台に電話番号が複数利用することができることです(家庭用電話機は1台につき1番号)。
ビジネスフォンなら、同時に複数の着信があっても、スムーズに対応できます。また、保留・転送や離れた場所への内線通話も簡単です。
ビジネスフォンの適切な台数は会社の規模や業務内容によって異なります。弊社からなら、最小2台~最大数百台、電話回線の本数は1回線から数百回線までご対応できます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
スマホや他拠点に電話を転送することはできますか?
はい。転送電話機能があるビジネスフォンを使うか、オプションを追加すれば転送できます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
初めてビジネスフォンを導入します。電話加入権は必要ですか?手配の仕方は?
今は必ずしも電話加入権を購入する必要ありません(以前は電話回線を申込みむためには電話加入権が必要でした)。
通常電話加入権は下記の料金です。
「購入36,000円(税抜)」
「月々レンタル250円(税抜)」
※月々250円(税抜)のレンタル料金 + 電話回線の基本料金
ビジフォンドットコムでは、電話加入権レンタルプランにてご案内しています。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
電話回線の申し込みには書類など準備が必要なものはありますか?
お客様が法人の場合、登記簿謄本と代表者身分証明書が必要です。
お客様が屋号の場合は、身分証明書が必要です。
※起業したてで登記簿謄本がまだない場合は、身分証のみで取り扱いできます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
NTTに連絡が必要ですか?
弊社でお申込みされる場合はお客様からNTTへの連絡はほとんど必要がありません。
弊社がNTTへ手配代行致します。
お客様にて電話回線の手配も可能ですが、弊社は電話回線の手配とビジネスフォンの手配をすべて請け負い、お客様のお手間を取らせない様に心がけています。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ビジネスフォン導入時は、電話機以外に特別に機械を設置したりするのでしょうか?
はい。ビジネスフォンには電話回線とつなぐために「主装置という箱型の装置」が必要です。
主装置はお客様の利用規模によって大きさが変わります。
小さい物(幅30cm高さ30cm奥行き10cm)
大きいものでは(幅40cm高さ35cm奥行45cm)×数段があります。
電話機の台数によって大きさがどんどん大きくなるイメージです。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ビジネスフォンはどんな業種が使っているのでしょうか?
医療・通信・建設・金融・サービス業等さまざまな業種で使用されています。例えば医療業で使用する場合ナースコールに対応したビジネスフォンを、サービス業で使用する場合は転送・録音機能に対応したビジネスフォンを導入するなど、お客様がご利用される業種・環境に合わせてビジネスフォンを設定する事ができるので、業種を気にすることなくご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
コードレス電話機の取り扱いはありますか?また、必要な物はなんですか?
はい、当サイトにてコードレス電話機の取り扱いがありますが、コードレス電話機だけでのご利用はいただけません。コードレス電話機を設置する際には、コードレス電話機に対応した主装置、置き型電話機、受信用アンテナが必要になります。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
最短で何日でビジネスフォンを導入できますか?
すでに電話回線をひいてあれば、申込みから最短2日でビジフォンを設置し、利用できます。
電話回線とビジネスフォンを一緒に手配する場合は最短4日です。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
留守電を使えますか?(追加できますか?)
はい。留守番電話対応のビジネスフォンの場合は、設定をするだけで利用できます。
留守番電話機能がないビジネスフォンの場合は、専用の機器を接続する必要があります。
設定はお客様でできる機器も、専門業者が必要な機器もあります。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
スマートフォン対応ビジネスフォンの取り扱いはありますか?
弊社では、スマートフォン対応のビジネスフォンもご提案しております。
従来のビジネスフォンと使い勝手は変わりませんので、希望設置台数や設置場所などをヒアリングさせていただき導入プランをご提案いたします。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ひかり電話でもビジネスフォンは使えますか?
はい、ひかり電話でもビジネスフォンはご利用いただけます。ひかり電話でビジネスフォンを利用したい旨を当サイトスタッフへお伝えください。ひかり電話対応のビジネスフォンをご提案させていただきます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
今の電話機業者が高くて困ってます。なんとかなりませんか?
実は、電話工事代金や機器の値段は業者によってバラバラです。
電話工事の金額は、お客様のフロア状況(広さ、レイアウト、床の種類)電話機接続台数、電話回線収容本数などによって決められています。
料金比較の際は、他社様からのお見積書をご準備いただき、お問合せいただくとスムーズに弊社の料金を提示できます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ビジネスフォンを●台増やせますか?
はい、増やせます。
ただ、今使っている電話機や主装置と互換性がある電話機を用意する必要があります。
メーカーや見た目が同じでも、機器の仕様が異なる場合がありますので注意が必要です。
※メーカーと型番が合ってないと利用できないことがあります。
※型番は電話機裏面 主装置側面に記載されています。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
オフィス移転するのですが、ビジネスフォンはどうしたらいいでしょうか?
移転の時も弊社におまかせ下さい!
次のようなお客様のさまざまなニーズに弊社担当スタッフが対応します。
「電話機そのままで移転したい」
「電話機を増設移転したい」
「電話回線やインターネットの手続きが面倒」
「自社の利用環境が把握出来てないので困っている」
実は、オフィス移転先でお客様自身で電話機を接続しても使えないことが非常に多いです。そのため、専門の業者に依頼する必要があります。
また、移転先で電話番号が変わってしまうケースも沢山ありますので、移転先住所が決まった段階で電話番号がそのまま利用できるかを調べることをおすすめします。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
最短で何日でビジネスフォンを導入できますか?
すでに電話回線をひいてあれば、申込みから最短2日でビジフォンを設置し、利用できます。
電話回線とビジネスフォンを一緒に手配する場合は最短4日です。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ビジネスフォンのリースが終わりそうです。どうなりますか?
リース期間が満了するとリース会社の所有物に戻ります。
その場合、再リースを申し込むか、または新しいビジネスフォンを新たに契約する方法があります。
再リース時の料金等はリース会社へお問い合わせ下さい。新たにビジネスフォンを契約される場合は弊社にて激安価格にてご提供可能です。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ビジネスフォンが壊れたり、古くなりました。どうすれば良いですか?
壊れてしまったら、購入された業者にお問い合わせをお願いします。もし、どの業者で導入したか不明な場合など、お困りの場合は等弊社にてご対応することもできます。
古くなったビジネスフォンも品質的には問題ありません。ただ、急な故障や不具合が発生する可能性があります。弊社では古くなったビジネスフォンの後継機をご提案しております。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
留守電を使えますか?(追加できますか?)
はい。留守番電話対応のビジネスフォンの場合は、設定をするだけで利用できます。
留守番電話機能がないビジネスフォンの場合は、専用の機器を接続する必要があります。
設定はお客様でできる機器も、専門業者が必要な機器もあります。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
スマートフォン対応ビジネスフォンの取り扱いはありますか?
弊社では、スマートフォン対応のビジネスフォンもご提案しております。
従来のビジネスフォンと使い勝手は変わりませんので、希望設置台数や設置場所などをヒアリングさせていただき導入プランをご提案いたします。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
置き型電話機から子機(コードレス)電話機に変更はできますか?必要な作業はなんですか?
はい、当サイトにてビジネスフォンの仕様変更も承っております。置き型電話機で利用していた電話帳、内線、転送機能などを子機(コードレス)電話機に引き継ぐ作業が必要になります。また、導入するコードレス電話機によっては受信用アンテナの設置作業も必要となります。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。
ひかり電話でもビジネスフォンは使えますか?
はい、ひかり電話でもビジネスフォンはご利用いただけます。ひかり電話でビジネスフォンを利用したい旨を当サイトスタッフへお伝えください。ひかり電話対応のビジネスフォンをご提案させていただきます。
詳しくはこちらをご覧頂くか、お問い合わせ下さい。

もし他に知りたいことがございましたら、お気軽にお問い合わせください!ご質問・ご相談はもちろん無料です。

取引社数13万社突破の実績!
  1. メリット1 業界トップクラスの販売実績!
  2. メリット2 全国スピード対応!どこよりもお得!
  3. メリット3 高いコンサルティング能力アフターサポートも万全!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

よくあるご質問
お得なプラン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ