東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2017-01-05(木)12:55

ビジネスフォンの電話工事って何?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

communication-1015376_1920
事業に必要不可欠な存在となっているビジネスフォンですが、開設から運用まで行なうためには電話工事が必要となります。では、ビジネスフォンにおける電話工事とはどんなものでしょうか?

まず特別に必要となる「交換機工事」

顧客や取引先との打ち合わせ、スタッフ同士の業務連絡など、ビジネスフォンがなければ事業の運営自体が成立しないことは、誰しもが認めるところでしょう。そんなビジネスフォンを使えるようにするためには「電話工事」というものが必要となってきます。わかりやすくご説明すると、電話回線の配線工事ということになるわけですが、おおまかに分類すれば「交換機工事」「電話配線工事」「電話機設定工事」という3つの工事から成り立っており、電話工事とは、その総称になるのです。まずは交換機工事についてご説明しましょう。
交換機工事とは、オフィスにビジネスフォンの電話機を設置し、内線電話と外線電話を交換するオペレートを担う交換機(PBX、構内交換機)を設置する工事のことです。ちなみに交換機と聞くと、普通はNTT東日本/西日本の電話局に設置されている巨大な交換機を想像する人が多いでしょう。でも、ここでいうオフィスで使われる交換機というのは、そんな大きな交換機とは異なるものです。違いとしては、オフィスで使用される交換機はNTT東日本/西日本の電話局に設置されるものではなく、企業のオフィスに設置されて内線電話と外線電話同士を交換するという役割を担う装置です。

「電話配線工事」からの「電話機設定工事」

ここでビジネスフォンについて考えてみましょう。ビジネスフォンというのは主装置と電話機を組み合わせたセットのことを指し、この主装置とオフィスに置かれた電話機たちをつなぐ配線を、オフィスの床やカーペットの下、ウォールなどに這わせる作業のことを「電話配線工事」と呼びます。
そして最後の「電話機設定工事」とは、まあ読んで字のごとく各々の電話機をオフィスのデスクなどに設置し、配線されたケーブルに接続して使えるようにする設定などを行なう工事のことです。
ビジフォンドットコムでは、ビジネスフォンの販売だけでなく、あらゆる電話工事(交換機工事から電話配線工事、電話機設定工事まで)を承ります。新規オフィス開設や移転、増床で電話工事がご入用な際は、ぜひビジフォンドットコムにご相談くださいませ。

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート