東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2015-01-25(日)14:58

オフィスに固定電話を導入する際に便利!こんな電話サービスも

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

オフィスに固定電話を導入する際に便利!こんな電話サービスも

 

オフィスに固定電話を導入する際に、ぜひ知っておいてほしいことがあります。それは、電話サービスを利用すること。特に小規模オフィスやSOHOの場合、事務所を空けることが頻繁にあるでしょう。そんなときに役立つ、かゆいところに手が届く電話サービスをご紹介します。

2011922101330

■電話秘書サービスとは?

「電話秘書サービス」とは、その名の通り、月額で定額を支払えば、平日の電話を代わって受けてくれるというサービスです。電話をかけてきた相手から受けた用件はメールで連絡してくれます。

とはいえ、すべて代行で電話を受けた後、メールで連絡をくれるだけにはとどまりません。携帯電話や固定電話へ、電話で報告してくれたり、取り次ぎ転送してくれたり、簡単な質疑応答パターンを指定しておけば、それを電話の相手に対して答えてくれたりするサービスがあります。まさに電話秘書という便利なサービスです。

 

■電話転送サービスとは?

次におすすめなのが、電話転送サービスです。NTTのボイスワープや、ソフトバンクの「おとくライン」の付加サービスである多機能転送サービスを例に挙げることができます。

着信があった時点で、指定の別の番号へ転送してくれるサービスで、自動的に直接転送するパターンや、一度転送元の電話機に着信させ、応答してから転送できるパターンなどがあります。

オフィスを完全に空けてしまうことが多いのか、それとも、外回りの営業マンの携帯電話にかかってくる電話が多いのかなど、それぞれの企業の状況によって使い分けることができます。

 

■自社に有益なサービスを利用しよう

これらのサービスを導入する場合、「便利そうだから」という理由だけでは決して導入はおすすめしません。自社のオフィスの状況や、人数、業務内容に合ったサービスを導入するのをおすすめします。

迷う場合には、一度サービスを導入してみてから検討するという方法もあるでしょう。ビジネスチャンスを逃さないためにも、ぜひ利用を検討してみてください。

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート