東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2015-01-13(火)18:13

ビジネスフォンの主装置はこんなことが設定できる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

ビジネスフォンの主装置はこんなことが設定できる!

 

ビジネスフォンは、家庭用電話機とは異なり、ただ電話のモジュラーコンセントにつないでも利用することはできません。ビジネスフォンには必ず主装置というものが必要で、各ビジネスフォンに接続することではじめて利用ができます。

このビジネスフォンの要ともいえる主装置ができることついて、少し詳しく見てみましょう。

hhhhhhhresize.php

■ビジネスフォンは主装置なくしては語れない!

ビジネスフォンの主装置とは、小型の交換機のことを指します。外線と内線を制御するものです。主装置なくしてはビジネスフォンを語ることはできないのです。

この主装置の必要性は、家庭用電話機と比べると簡単に理解できます。ビジネスにおいては、複数の電話回線を利用するのが一般的ですが、いくら回線を複数契約していても、家庭用電話機では、いくら家庭用電話機が複数あろうとも、一つの電話機でしか応対することができません。

そこで、ビジネスフォンの主装置を間に通すことで、複数の回線を制御し、指定の電話機に着信させることができるのです。

 

■主装置はこんなことが設定できる!

ビジネスフォンの主装置は、さまざまな設定ができるのをご存知ですか? 先ほども紹介した通り、主装置からは、接続されている各電話機に対して、着信させる、させないという振り分けを行うことができます。

例えば、一つの電話番号はAという部署の電話機だけに着信させたり、どの番号もまったく着信しない電話機を一台作ったりと、細かい制御が可能です。

また、主装置はデータの記録も行います。例えば、電話帳の電話番号データを登録することができます。主装置に登録させておけば、社内のすべての電話機から同じ電話帳を閲覧、利用することができます。

 

ビジネスフォンの主装置の設定は、電話機から行う場合もありますが、内部の設定に関しては、専門家でなければむずかしいものになっています。ビジネスフォンを導入する企業担当者は、主装置という存在を知っておき、すべて主装置で制御していることを頭に入れておくようにするとスムーズに導入を行うことができるでしょう。

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート