東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2015-01-12(月)18:09

今から導入するならこれは外せない! 優れた電話機能とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

今から導入するならこれは外せない! 優れた電話機能とは?

 

新規でビジネスフォンを導入、交換を検討している方は、きっとビジネスフォンの file221263244327多彩な機能に迷われているのではないでしょうか。あれもこれもと検討していると、どれが本当に必要なのかが分からなくなってしまうこともあります。そんなときにおすすめしたい、ビジネスフォンを導入する際には外せない機能を紹介します。

 

■入退室連動セーフティ機能

ビジネスフォンに、最新の機能を求める方は、「入退室連動機能」付きのビジネスフォンがおすすめです。

いわゆる、オフィスセキュリティをサポートする防犯機能の一つです。赤外線センサが搭載されており、無人オフィスに不審な侵入者が現れればすぐに検知して警報やランプで威嚇したり、即座に携帯電話などに通報されたりします。

入退室管理システムと組み合わせれば、退室時に警戒開始をスムーズに行うことができます。

 

■モバイル内線化機能

<携帯電話orスマートフォン>

まるでコードレス電話のように、社内で携帯電話やPHSなどを内線として利用できる機能です。取り次ぎの手間が減る便利さがあります。

社内にいても、打ち合わせが多く、ほとんど席にいないという社員や、事務所と工場が離れた距離にあって、移動することが多いという場合に重宝するでしょう。

個人のプライベートの携帯電話やスマートフォンを業務に使用している場合にもとても便利です。

 

■拠点内内線通話

本社と支社、支社同士などの複数の拠点間で頻繁に通話をする場合、拠点間通話を内線化することで、大幅に通信費を削減できます。特に支社が全国に点在しているという場合には、欠かせない機能といえるでしょう。

この機能に対応しているビジネスフォンは限られているので、よく注意して選ぶようにしましょう。

 

ビジネスフォンは、ただ機器を導入するだけでなく、機能を活用してより最適なサービスを利用して円滑なコミュニケーション環境を自社に合わせてカスタマイズしていくことが肝心です。

機能単体で選ぶというよりも、通信環境をトータルで見るようにすると必要な機能はおのずと浮かび上がってくるでしょう。

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート