東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2014-12-19(金)15:10

自宅に固定電話は不要?!今ドキ事情

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

自宅に固定電話は不要?!今ドキ事情

 

固定電話と聞くと、どうしても古いイメージがあります。きっと、携帯電話やスマートフォンなどが主流になっていることがそう感じさせるのでしょう。やはりその流れがあるせいか、固定電話はもはや要らないのではないかという考え方もあるようです。

そこで、調査結果を元に現在の固定電話のニーズについて探ってみましょう。

 

tel

■固定電話は必要?不要?

果たして、固定電話は必要なのでしょうか?

ライフメディアのリサーチバンクが2014年8月に行った固定電話にまつわるアンケート調査結果によれば、固定電話の必要性について「必要と思う」が43.4%、「不要と思う」が30.6%となっており、「もはや必要ないのではないか?」と感じる人が増えつつある過渡期にあるのが現状のようです。

しかし、20代と30代と年代を限ってしまうと、固定電話を「不要と思う」という人が4割以上と、不要派の勢いが強くなっています。一方、60代以上の人は「必要と思う」と感じる人が62.3%もいたことから、世代間ギャップはかなり大きいといえそうです。

 

■自宅への固定電話導入状況

ちなみに自宅に固定電話を導入している人のうち、「一般加入電話」の人は41.6%、「IP電話」の人は37.5%と、合計79.1%となっていました。そして、「固定電話は導入していない」人は18.8%でした。

世代別では、非常に差が激しくなっています。20代で固定電話を導入していない人は42.3%もいるのにもかかわらず、60代以上ではほんの2.3%。ここにも、固定電話離れは若者に多い傾向があることが分かります。

 

実際、自宅では固定電話がなくても困ることがないというのが現状のようです。もちろん、20~30代は、外で働く人が多く、在宅している時間が短いというのも理由としてあるでしょう。

とはいえ、ビジネスにおいては、少々様相が異なってきそうです。固定電話があって当たり前という60代が多いことからも、世間一般からの信頼と年長者からの支持を得ることが必要不可欠なビジネスでは、やはり固定電話を利用することは必須といえそうです。

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート