東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2014-12-18(木)14:47

Web明細を利用するメリットとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

Web明細を利用するメリットとは?

 

企業にとって、電話やインターネットなどの通信コスト削減は、常に求められることです。効率的に通信コストを削減するためには、電話回線や基本料金、通話料などをあらゆる面を検討する必要がありますが、いざ運用を始めて注意しないといけないことは、毎月の通話料金です。そこで、定期的に通話料金を把握することが大事になってくるでしょう。

 

■料金の確認方法

通信コストを削減するためには、まず通話状況を把握するために、通話料金を随時確認することが求められます。NTTの電話回線を利用している場合、紙で毎月送付されるもので確認する方法と、Web上で確認する方法の2通りがあります。

電話料金といっても、その内訳は契約によってさまざまで、通話料金も、市内か市外か、固定電話への発信なのか、携帯電話への発信なのかなどによっても変わってくることがあります。プランによっては昼と夜で通話料金が異なることもあるでしょう。

これらの細かい内容は、随時、目を通しておきたいところです。

bus0110-003(1)

■Web明細が便利

Web上で通話料金が確認できるNTTの「@リビング」は、インターネットや116に電話して申し込むことで利用ができるようになるサービスです。ユーザーIDとパスワードの発行を受けた後に利用できます。

24時間確認できるメリットはもちろん、毎日更新され、前日までの通話料金が確認できるのはとても大きいといえます。毎月の利用料金が確定したタイミングでメールを受け取ることもできるので、活用のしがいがあります。

 

■通信コスト削減のために

通話明細や通話料金を確認することで、通信コスト削減を検討することができます。場合によっては、回線を見直すということも考えられます。IP電話はグループ間通話が無料になるなど、比較的料金が安くなることがあるので、よくコスト削減に利用されます。

また、不要な数の回線を削ったり、定額通話を利用したりという方法で削減施策を行うケースも多いです。

 

よく自社の通話状況の特徴を見極めて、改善したいものです。

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート