株式会社ビジョン 東証プライム上場(証券コード:9416)

行列のできる格安ビジネスフォンサイト。ビジフォンドットコム Powered by vision

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

ビジネスフォンで構内放送ができる?!使い方を紹介

ビジネスフォンで構内放送ができる?!使い方を紹介

主に大型店舗や工場、倉庫などで使われているビジネスフォンの「ページング機能」をご存知ですか? 
よく「○○さん、外線○番にお電話が入っています」という構内放送を聞いたことがあるでしょう。
ページング機能とは、構内放送の機能のことをいいます。

事務所から、店舗や工場、倉庫などの比較的大きな建物にいる社員を呼び出したいときに利用されることが多いです。
本記事では、このページング機能の使い方についてご紹介します。

▼目次

  1. 「ページング機能」とは?
  2. ページング機能ってどうやって使うの?

 

ビジネスフォンで構内放送を実現「ページング機能」とは?

一般的に、構内放送は放送室などから発信されるものですが、ビジネスフォンのページング機能なら、特に放送室から呼び出しをかけずとも、ビジネスフォンの受話器に向かって喋るだけで、構内へアナウンスができます。
ページング(Paging)とは音の大きいスピーカーシステムで人の名前を呼び出すという意味があります。

例えば、外線着信があった際、事務所内ではなく、近隣の工場内で作業をしている社員に電話を取り次ぎたい場合、ストレートには内線がかけられません。
工場内作業員というのは、自分に割り当てられた電話機というものがないこともありますし、作業場の近くに電話があるとも限りません。

そこで、構内放送で「○○さん、外線1番にお電話です」と呼び出すことで、工場内のどこにいても確実に該当する社員へと外線着信がかかっている旨をすぐに知らせることができるというわけです。
呼び出された社員は、近くの電話機で保留を解除するだけで、かかってきている外線に応対することができます。

 

ページング機能ってどうやって使うの?

では、実際ビジネスフォンでアナウンスをするにはどうすればいいのでしょうか?
一般的に、ページングが行える電話機には放送特番というものが割り当てられており、受話器を挙げてその放送特番をプッシュすれば、アナウンスモードになります。
そのままアナウンスをすることで、声が構内に届くというわけです。

ページング機能を使って構内放送を行うには、あらかじめ放送用アンプとスピーカー、放送用アダプタを接続する必要があります。

ページング機能は、電話の呼び出しだけでなく、そのまま放送設備として利用することもできます。
チャイムやBGMなどを流すのに利用されているケースもあるようです。

 

「ビジネスフォン 便利機能」に関する参考記事

【参考】覚えれば簡単!コールバック機能の使い方についてはこちら
【参考】会社の固定電話を携帯に転送する方法とは?についてはこちら
【参考】留守番電話の応答メッセージをオリジナルにするには?についてはこちら

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • クラウドPBXで場所を選ばず内線を構築!スマホ内線化 工事不要!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,300円~!
  • クラウドPBXで場所を選ばず内線を構築!スマホ内線化 工事不要!

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート