東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2014-10-03(金)18:38

IP電話をビジネスフォンにするメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

IP電話をビジネスフォンにするメリット

 

最近は、ビジネスフォンをIP化する企業が増えています。IPとはInternet Prtotocol(インターネットプロトコル)の略称で、IP電話とは、そのパケット通信プロトコルを利用して提供される電話サービスのことをいいます。電話の音声をデータに変えてやりとりがされるものです。

このIP電話の特徴から、ビジネスフォンに取り入れるメリットがわかります。

ie_lineup07b

■通話料とランニングコストでコスト減!

 

ビジネスフォンをIP化することによって得られる大きなメリットとして、コスト減があります。IP電話は、インターネットを介して音声を送受信するため、固定電話と比べて基本料や通話料がお得になります。中でも、同一プロバイダが提供するIP電話サービスを利用しているユーザー間の通話料は、距離にも時間にもよらず通話料は常に無料というのは一番のメリットといえます。これをビジネスに活かすと、本社と支社、支社同士の通話において、両方をIP電話に切り換えることで、通話料金の大幅なカットが期待できます。

また、顧客に対してもお得な通話料金で利用できるのもポイントです。

 

またIP電話をオフィスに導入した場合、本社や支社、営業所などのすべての電話機を本社で一元管理できるシステムも併せて導入すれば、運用・管理の効率化を図ることもできます。

 

bus0110-003(1)

 

■その他のIP電話ビジネスフォンのメリット

 

ビジネスフォンをIP電話にした場合、さらに次のようなメリットがあります。

まずは内線番号、転送などの設定変更の容易さです。WEBブラウザから誰でも簡単に設定変更できるので、電話の管理や運用が非常に簡単になります。

また、IP電話は一般的に固定電話よりも通話品質が劣るといわれることもありますが、最近はそれも改良されてきているため、欠点とはいえなくなってきています。

また、IP電話は運用効率が良いだけでなく、導入の手間とコストも大幅に削減できることがあります。例えば、次世代のインターネットプロトコルといわれるIPv6のIP電話の場合、以前のIPv4と比べて導入時工程が減ることから、すぐに、しかも簡単に導入可能というメリットがあります。この導入がすぐに行えるというのはメリットとして大きいといえそうです。

 

これらのIP電話のメリットを理解して、ビジネスフォンへの導入を検討してみてください。

 

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート