東証一部上場(証券コード:9416)株式会社ビジョン

行列の出来る格安ビジネスフォンサイト ビジフォン.com

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォン お役立ちガイド

ビジネスフォンの導入事例や使い方についてその他機能や特徴、メーカーに関する情報など…

コメントは受け付けていません。

2015-06-18(木)16:04

おとくラインと導入メリットについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

「おとくライン」とは、ソフトバンクモバイルが提供する通信設備を使い、おとくライン利用者間をつなぐ直収型電話サービスです。 NTT東日本,NTT西日本の提供する通信設備を介さないため月額基本料金がソフトバンク一本化し、質の高いサービスを提供しています。

電話

おとくラインを導入する3つのメリット

  1. 月額利用料金が安い
  2. 通話料金が安い
  3. その他ランニングコストの削減が可能

おとくラインのランニングコストが安い理由として、昔から利用されているNTT電話回線サービスはNTT東日本,NTT西日本それぞれの通信設備を介して電話サービスを提供していましたが、ソフトバンクモバイルが提供するおとくラインは、NTTが提供している通信設備を通さない直集型電話サービスを提供している為、月額基本利用料金や通話料金など様々なランニングコスト面でおとくライン利用者へ還元しているサービスです。
また、ソフトバンクが提供している携帯電話であるスマートフォンやアイフォンとのそれぞれの状況に応じたプランを適用する事により、固定電話とソフトバンク間の通話料金も大幅に削減可能となりました。

月額利用料金を確認したい方はこちらをご確認ください。

一昔前までは、電話といえばNTTが有名でしたが近年電話回線ご利用者の環境毎に電話回線サービスも利用者自身で選定し利用出来る様になりました。急ぎで電話回線や、電話番号取得する際も利用環境を考えたうえで電話回線サービスを選び利用することが大切です。
参照:softbank

ビジネスフォンについてのお悩みお気軽ご相談ください!

  • 中古ビジネスフォン0円プラン
  • 新品ビジネスフォンプラン
  • フレッツ光でインターネット インターネット回線シェア率50%越え!
  • 当サイト限定!0円ビジネスフォンキャンプラン なんと!大人気中古3機種が!0円!
  • 当サイト限定!新品ビジネスフォンプラン 月々のリース代金が3,000円~!
よくあるご質問

ページトップへ戻る

シェア:
シェア
ツイート