中古ビジネスホンと新品ビジネスホンの違い

ビジネスフォンの導入は、新品機器・中古機器の2種類がございます。
では新品と中古でどういった違いがあるのかを見てみましょう。

中古ビジネスフォンと新品ビジネスフォンの比較

  新品ビジネスフォン 中古ビジネスフォン
金額 3台(工事込み)169,000円~
20台(工事込み)600,000円~
3台(工事込み)9,800円~
20台(工事込み) 167,000円~
支払方法 現金又はリース
リース(7年)3,000円~
リース(7年)12,000円~
現金又はクレジットカード払い
リース不可
標準機能 電話機の基本的な機能としてはほぼ変わらない
■一般的な搭載機能
電話帳機能、転送電話、留守番電話、短縮ダイヤル、ワンタッチボタン、発信・着信履歴
便利機能 機種により多種類あり
>>便利機能の詳細はこちら
新品に比べ最新の機能はなし
>>便利機能の詳細はこちら
見た目 綺麗
程度によって違いあり
※弊社の中古ビジネスフォンは独自のクリーニングシステムを導入しています。
寿命 電話機の寿命は一般的に10年(法定耐用年数は6年)です。しかし、10年以上利用しているお客様は非常に沢山います。壊れたり、修理する部品が無くなったら買い替え時です。 中古でも長い期間、ご利用が可能です。
納品 2~3日 2~3日
音質 問題なし 問題なし

※すべて税抜価格で表示しております。

電話機としての基本的な機能は新品も中古もほぼ変わりは有りません。
以前は新品ビジネスフォンが大量に流通していましたがここ数年は中古の流通量も非常に増え、中古の価格も低下しており、ビジネスフォンは非常にお求めやすい機器となりました。

新品と中古にどういう差があるのかが分かったら、早速、ビジネスフォンをチェック!ビジネスフォン メーカー一覧
取引社数13万社突破の実績!
  1. メリット1 業界トップクラスの販売実績!
  2. メリット2 全国スピード対応!どこよりもお得!
  3. メリット3 高いコンサルティング能力アフターサポートも万全!

24時間全国受付/携帯・PHSからでも通話無料!!

お見積もり・お問い合わせ

よくあるご質問
キャンペーン情報
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ