工事完了までの流れ

ビジネスフォンを利用するためには工事人が伺って配線を引いたり、電話機接続、主装置の設定などが必要です。工事するにあたってお客様側で電話機の配置を考えて頂ければ、その配置に従って工事人が設置致します。事務所移転・オフィス移転の手続きなどでお客様で用意するものなどは特にありません。支店の開設・企業での事務所・オフィスの新設、電話機を増設する場合は、電話機の用意が必要になってしまいます。

新設・増設の場合
電話機の台数とレイアウトを事前に決めているとスムーズに工事が進みます。
移設(移転)の場合
移転前の事務所に電話機を回収に伺います。ケーブルやモールの撤去も行います。
工事開始
お客様で事務所移転・オフィス移転の手続きや、支店の開設・起業での事務所・オフィス新設の手続きなどを行って頂いた後、お客様のオーダー内容に合わせて部品を手配し、工事を開始します。
電話線の手配
お客様から事前に頂いたレイアウトに沿って、
カーペットを剥がし、電話線を手配します。
次は主装置の取り付け作業です
外線ボタン設定、内線設定、留守番電話設定、
転送設定などを行います。
電話機を1箇所ずつ接続し、1台ずつ設定を
行います
主装置と電話線、電話回線を1本ずつ接続していきます。
露出配線が無いかをチェックし、配線を綺麗に
整理します
線が切れてしまうと電話機が利用できなくなってしまいます。
お客様の注文通りの工事が行われているかを
お客様と確認します
事務所移転・オフィス移転の手続きや、支店の開設・起業での事務所・オフィス新設、事務所・オフィスのレイアウト変更による電話機の増設などの内容にそって、ご注文通りの工事が出来ているか確認を行います。手続きの内容通り出来ていない場合はすぐに修正工事を行います。
作業完了書に捺印をもらって工事完了
これで工事が完了です。
申込窓口がビジネスフォンと電話回線で一本化!NTTの電話番号を最短即日発行、電話工事は最短2日で工事可能 ひかり電話オフィス・おとくライン(ISDN)・IP電話など通話料が断然オトクになるプランもございます!

全国50社以上のビジネスフォン工事業者を比較!

ビジネスフォンの工事に関わる費用を全国提携50社以上の工事業者から一括見積もり!
  1. メリット1 工事費などの費用を削減!
  2. メリット2 工事業者の選定の手間が省ける!
  3. メリット3 工事完了までスピード対応!
電話工事見積ドットコム 全国50社以上のビジネスフォン工事業者から一括見積もり。早い・安いをモットーにぴったりの工事業者をお探しします!
回線工事(接続工事、LAN工事)
よくあるご質問
特設サイト
お見積り・お問い合せ
注目コンテンツ